わずか3分、ご利用無料!130社から一括見積もり!



引越し料金が最大50%割引になるサービスをご紹介させていただきます。

一番お得でピッタリな引越し会社を探せますよ!

>>引越し料金一括見積もり!詳しくはコチラ!


2015年01月27日

引越しが決まったら何をしたらいい?

引越しが決まったら、次に何を行えばいいのか?

引っ越しって、新しい場所へ行くことが
出来る楽しみもありますよね。

でも、実際はと言うと、
色々なことをやることが多いので、
非常に大変な作業なんです。

自分だけが引っ越す場合ならそれ程、
荷物を少なくていいかもしれません。

家族で引越しとなると家具や家電、
衣類や食器類など、様々なものがあるので、
確かに面倒でもあります。

また、荷物はもちろんですが、
引っ越しとなれば、現在住んでいる場所の電気やガス、
水道など契約を新しい場所へ引き継ぐ作業が必要になります。

遠くへ引っ越しの場合は、引き継ぎではなく、
契約解除と新たな契約をしなればいけません。

それに住民票を新天地へ移すなど役所にも行く必要があります。

もちろん、単身なのか家族全員なのかで
行う作業が違ってくると思いますが、
単身の場合には持っていくものの分別、
荷造り、荷送りという順番で作業を進めると思いますよ。

もし、家族全員での引越しの場合には、
不用品の分別だったり処分なども考えなくてはいけませんね。

それから、荷造り、荷送りと言う順番で
作業を行うとスムーズに作業が進行するでしょう。

どちらにしても、効率よくやる為には、あらかじめ
何から行うのかをしっかりしておく必要があります。
posted by みゆきhikkosi194w at 15:00| 引越しの知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月25日

引越しのやることリストはあった方がいい?

引越しするならリストは作った方がいいのか?

何度か引っ越しを経験して慣れている方であれば、
あらかじめ手順など把握していると思いますので、
スムーズに引っ越し作業が進むでしょう。

ところが、一般的には、
引っ越しって何度も行うのもでもないので、
多く人は、何から手を付けていいのか
困ってしまうこともあります。

特に初めて引っ越しする人の場合、
何から手をつけていいのか本当に困りますよね。

ですので、引越しのやることリストは作るべきです。

リストに沿った形で引っ越し作業を行えば、
引っ越し中のトラブルも起きにくくなります。

また、何をやったか忘れたと言うことの防止にもなりますよね。

引越しの時に必要な手続きだったり、
荷造りをいつまでに行うのか?

引越し業者とのやり取りはどうすればいいか?

など、引越しに必要なものなどをまとめておきましょう。

そうすれば、慌てなくて済むでしょう。

ちなみにリスト内に引っ越し業者や不用品の処理業者、
引っ越し先の住所や管理会社の連絡先なども一緒に記載しておきましょう。

そうすればすぐに連絡もとれるので便利ですからね。

引越し当日に持ち歩くことを想定して、リストを見るだけで
全てが把握できるようにまとめるのがコツです。
posted by みゆきhikkosi194w at 13:00| 引越しのコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月24日

荷解きのコツってあるの?

今回は、荷解きのコツについて考えてみましょう。

引越しが終わり、先ず最初に行わなう作業に荷解きがあります。

この荷解きの作業は、荷造りと同じぐらい面倒く、
誰もが嫌がる作業にななるんですね。

もちろん、荷解きを行わなければ何も始まりませんし、
なるえくできるだけ迅速に荷解きを行う必要があります。

では、荷解きを迅速に行うコツには一体どのような物があるのか?

それは、荷造り時にしっかり荷物を分けているかどうか?

これがしっかりしているだけで効率よく荷解きができます。

先ずは、絶対に必要なものから荷解きしていくといいです。

ほとんど使わないような物を先に荷解きしてしまえば、
その作業で疲れてしまいます。

そうなってしまえば、必要な物の荷解きまで
たどり着けなくったりしますからね。

なので、最初にすぐに使用するものを荷解きすることがポイントです。

具体的には、最低限、生活で使うようなものですよね。

そして、ある程度生活できるようになったら、
時間のあるときにでも後は少しずつ荷物を出せばOKです。

理想としては、引越し直後に全ての荷解きを終えたいところですが、
ほどんど時間や体力に限界があるので一気にはできないでしょう。

必要なものがどこにあるのか分からない事にならないように、
荷造りの段階で荷解きのことを考えて作業を行うといいです。
posted by みゆきhikkosi194w at 17:00| 引越しのコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月23日

荷造りする時の注意点って?

今回は、荷造りをする時の注意点について解説します。

何と言っても引っ越し作業で
最も労力を使うのが荷造りではないでしょうか。

今あるものを箱などに詰める必要があるので、
荷物が多ければ多いほど作業時間が長くなります。

では、荷造りを行う際の注意点にはどのようなものがあるのか?

それは・・・

荷造りした荷物の中身が何なのかを明確にして荷造りを行こと。

これに限ります。

当たり前ですが、荷造りを行うと言うことは、
詰めた荷物を必ず出すと言う作業を行わなければいけません。

よくありがちですが、箱に詰めたはいいけど、
引越し先で荷物をおろし、箱の中身はなんだったか?
迷うことはよくあります。

ですので、引越し先でスムーズに新生活を始めると言う意味でも、
荷物を出す時のことを考えてから荷造りした方がいいでしょう。

また、荷造りをする際のポイントですが・・・

・すぐに使うもの
・そこそこ使うもの
・それほど使わないもの

これらに分類し、詰めた箱に何が入っているかを
マジック等で書くようにします。

ちなみに、生活でほとんど使わないような物に関しては、
この機会に処分するのもいいと思います。
posted by みゆきhikkosi194w at 05:00| 引越しのコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月22日

引越し業者の選び方って?

今回は、引越し業者の選び方について考えてみましょう。

もし、自分で全部引越し作業を行うことができれば
お金も安く抑えることが出来るわけですが、
実際は、なかなかそういうわけにはいきませんね。

なので、ほとんどの人が
引っ越し業者を利用することになるのですが、
この業者選びで引っ越しにかかる費用が違います。

よくあるパターンですが・・・

・見積もりを1社のみに頼んでしまう

・見積もりも行わずにいきなり引っ越し作業を業者に依頼する

このような場合は注意した方がいいです。

なぜなら、平均的な引っ越し費用も分かりませんし、
場合によっては、必要ない費用まで支払う可能性も出てくるからです。

なので、引っ越しする場合には、
必ず複数社に見積もりを依頼してください。

どの業者がいいのか、判断材料になりますからね。

また、自分で出来ることは自分で行うようにすれば、
それだけ、費用を削ることも可能です。

引越し業者の費用ってどのようにして決まるかご存じですか?

多くは、基本的な料金+作業員の数で費用が決まります。

ですので、作業員の数を減らせれば、
それだけ費用を大幅に抑えることも可能になるんですね。

それと、引越し業者を選ぶポイントですが、安さだけで選ぶのではなく、
サービスの質などを総合して選んだ方が失敗しないと思いますよ。
posted by みゆきhikkosi194w at 05:00| 引越しのコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。